top of page

米麹と紅麹について

更新日:4月4日

『soraからのお知らせ』


現在、ニュースになっている紅麹について

不安になっている方もいるかと思いますので

麹について簡単に説明いたします。

麹は味噌、醤油、酒などの原材料となって、安心安全な発酵食で、

「日本の国菌」と指定されております。


➖➖➖

「国菌とは」

国菌とは、日本を代表する菌として選ばれた

麹菌(こうじきん)のことです。

学術的には“アスペルギルス・オリゼ”

というカビの一種で、

黄麹菌・黒麹菌・白麹菌と種類があります。

麹菌は、2006年10月12日の

日本醸造学会大会で国菌に認定されました。

日本をはじめ湿度の高い東アジアや

東南アジアにしか生息せず、

中国や台湾、朝鮮半島などに

生息する“クモノスカビ”とは異なります。


麹菌は、

古くから日本における醸造をはじめ、

さまざまな食品に用いられており、

日本の豊かな食文化に貢献してきました。

ユネスコ無形文化遺産にも登録された

和食の味のベースを支えているのが、

世界中で日本にしか存在しない

麹菌“オリゼ”です。


➖➖➖


今回の紅麹は、

麹菌とは菌も使用する目的も違います。

※東洋経済には、このような記事も

ありますので参考にしてください。

オーナーである私は

「発酵食エキスパート1級」

という資格をとり、勉強もいたしました。

食は常に、危険と隣り合わせ…

の意識で作業しており、

弊社スタッフには、

管理栄養士の資格もあり、

常に危機感を持って

製造しております。


また、無添加、手作りにこだわっています。


加えて、弊社では

“瞬間冷却機”を設置しており

スイーツや料理で熱を加えたものは、

急速に冷却させ、美味しさを逃さず、

悪い菌を繁殖させないための

製造工程にしております。


今後も私どもスタッフ一同

変わらず意識を持って

作業していきたいと思います。


➖➖➖

今回の事件で、亡くなった方の

ご冥福をお祈りいたします。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page