麹のおはなし

About Kouji

001.jpg

日本の食文化を支えてきた「麹」

麹とは、主に蒸した穀類に麹菌を加えて繁殖させたもの。その麹菌の酵素がおいしい発酵食品を生み出します。日本酒やみそ、しょうゆ、みりん、酢など日本で古くから使われてきた調味料は、麹なくして成り立たないものであり、現在の和食文化を支えてきたのは、まさに“麹の力”といっても過言ではありません。カビを用いた発酵食品は、東アジアから東南アジアなどにもありますが、麹菌を使うのは日本だけ。これは温暖多湿な日本の気候風土から生まれる麹菌をいままで大事に守り育ててきたからです。2006年には、麹菌が「われわれの先達が古来大切に育み、使ってきた貴重な財産」であるとして、日本醸造学会が「国菌」に認定しました。

「麹」はスーパーフード

麹菌は発酵によって、私たちが「美味しい」と感じる旨味成分であるアミノ酸を生み出したり、甘味を引き出すほか、食品の保存性を高めてくれます。 また、麹に含まれる酵素には、美容と健康の鍵を握る臓器といわれる腸の働きを活性化させるとともに善玉菌を増やし、消化促進・腸内環境改善・肥満防止・美肌づくり・免疫力アップといった、アンチエイジング効果が期待できるほか、疲労回復や美肌の維持や活性酸素の除去などに役立つビタミンB群、必須アミノ酸やミネラル、食物繊維なども豊富に含まれています。​まさに、現代人に必要なスーパーフードです。

こだわりの自家製「麹」

soraの米麹は、静岡産の生麹を仕入れ、一からお店で作っています。米麹に加える米は静岡コシヒカリを使用、より甘みが増すように米粒からお粥を作り、長時間発酵しています。当店はお酒から作る甘酒ではなく、米麹で作る甘酒なのでアルコールが入っておらずお子様やアルコールが苦手な方でも安心してお召し上がりいただけます。

※甘酒などに使用する「麹」を「甘麹」と称しています。「甘麹」は、健康だけでなく、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富で、シミの原因のメラニンの抑制する働きがあるので美容にも良いです。